石巻市出身、直球怨念型シンガーソングライター!

 

 石巻のB級グルメ「石巻焼きそば」や、石巻の特産物、牡蠣・ホヤをテーマにした歌をうたい、石巻を盛り上げている。

 また、実体験をもとにしたストレートな歌詞の失恋ソングが、同性には共感を異性には恐怖を呼ぶと話題。

 ほやが大好き!!!!!!!!!!!


来歴

 

 1994年7月3日、宮城県石巻市で生まれる。

 

 小さい頃から人を笑わせることが好きで、小学・中学時代(2004年〜2007年)は友達とお笑いコンビを組んでコントや漫才を行なっていた。

 

 中学生の時にコブクロを聴いたことがきっかけで音楽と出会う。その後小渕さんに憧れギターを始めるが、数日で挫折。。

 3年の月日が流れ、高校生になった萌江は再びギターを手にする。

 

 2011年3月11日 東日本大震災

 自分自身も祖父をなくし、悲しみにくれていた。電気も水も情報もない生活の中で、唯一の楽しみが「音楽」だった。(iPodで充電を気にしながら毎日1曲ずつ聴いていた。)

 そして自分も音楽で誰かの心を癒せたらという想いで、2014年7月初めてのオリジナルソング「いしのまきのうた」が完成する。

 

 2014年冬、高校〜大学まで交際をしていた人に振られる。将来はその相手との結婚を考えていたため、卒業後の進路を見失う。反抗と復讐を込め、交際時萌江の意見には全て賛成してくれていた元カレに唯一「やめたほうがいい」と言われた音楽の道に進むことを決意。

 

 2017年3月12日、初のワンマンライブを石巻ブルーレジスタンスにて開催。それに伴い萌江が現在生活している仙台からワンマンライブを行う地元石巻まで、マラソンをしながら宮城県内の途中地点(多賀城・塩釜・松島・矢本)でライブをしていくという、前代未聞の「マラソンライブ」を開催し、話題を呼ぶ。4日間で52キロを無事完走。

 ワンマンライブも100人を動員し、成功を収める。

 

 2017年5月、地元での活動が目にとまり、TBCテレビ「Nスタみやぎ」にて【地元愛を歌い上げるシンガーソングライター】として特集が組まれる。

 

  2017年10月、マラソンライブ第2弾を行い、石巻一周(蛇田、河北、雄勝、渡波など)でライブを行いマラソン42.195kmを完走した。

 

 2017年11月11日、初のオリジナルアルバムが全国発売!!!!!!!


髪を伸ばし続ける理由(わけ)

 

 中学1年の秋、テレビで放送されていたコブクロのライブ映像「Way Back to Tomorrow」を見てコブクロと出会う。桜のサビで小渕さんが「うー」とハモっている声を聴き、人間がこんな美しい声を出せるのかと驚き、小渕さんに一目惚れをする。

 

 その後小渕さんに憧れギターを始めるが、「Fコード」に挫折し断念。数年後、コブクロのシグネイチャーモデルギターが発売され、購入。再びギターに挑戦することを決意。今現在もそのギターを愛用している。

 

 小渕さんへの愛をもとに作られた曲(黒髪ロング少女〜8年間の軌跡〜、小渕さんっ❤️、など)がある。

 

 萌江の髪が長い理由は、小渕さんが黒髪ロングヘアーの子が好きと噂で聞き、現在まで(10年以上)伸ばし続けているため。

 

追記:2017年8月19日、3rdシングル「ぱっつん!」発売にかけて、52人以上(コブクロを数字で表すと5296ということで・・・)来場があれば髪をぱっつん!(断髪)すると決意!!アンコールの最中に52人目が来場し(結果54名)、号泣の断髪式を行った。


シンガーソングランナー?!

 

 小さい頃から走ることが得意で、小学校のマラソン大会では毎年女子の部で優勝していた。

 2015年12月、ホノルルマラソンにて人生初のフルマラソンを無事完走!!その出来事を経てできた曲が「42.195km、その先へ」である。

 マラソンと音楽を組み合わせてイベントを行ったら面白いのではないかと考えたのが「マラソンライブ」2017年3月に第1弾、10月に第二弾を行い成功を収める。

 


直球怨念型とは・・・

 

  大学2年の冬、高校から付き合っていた彼氏に振られる。卒業後は結婚を考えていたため人生の進路を見失う。よりを戻そうと考えたところ、元カレにギターを貸していたことを思い出し連絡をするが、仙台駅のロッカーに返されて終わる。悲しみを晴らすため、その体験をもとに曲(800円のロッカー。)を作ると「切ないのに笑える。」「何故か共感してしまう。」と意外にも好評を呼ぶ。歌が上手かった元カレを見返したいという思いで現在も音楽活動を続けている。

 今の萌江のオリジナルソングの半分以上が、その出来事から作られている。

 

 実体験をもとにした超ストレートな歌詞と、呪いや未練タラタラな曲を歌っていることから直球怨念型と呼ばれている。

 しかし今現在はもう吹っ切れて元カレの幸せを願っており、元カレにはとても感謝をしている。なのでこれ見てたら連絡ください。


お笑い芸人になりたかった…

 

 中学生の頃はお笑い芸人を目指していた。高校進学を機に相方と解散し、ピンでの活動を試みるがツッコミがいないと成り立たない芸風であり、諦める。

 現在の萌江のライブパフォーマンスでも、曲の冒頭にショートコントを行ったり、曲の途中でランニングを行い、見ている人を楽しませている。


元カレバンド

 

 ワンマンライブにてバンドを結成するにあたり、バンドメンバーが全員元カレだったら面白いという萌江の発想から生まれた「元カレバンド」という曲から取られたバンド名。


過去の出演イベント内容

 

・地元の夏祭りイベント

・地元工務店協同組合による住まいづくりの大相談会

・保育園創立60周年記念式典

・高校の同窓会総会

・お台場フジテレビで行われたフェス

・店舗20周年記念イベント

・地元の寺フェス

 

・・・などなど、幅広く活動中!!!

 

こちらからお待ちしております。出演ご依頼お気軽にどうぞ♪